宮崎県道路公社のトップページへ
道路公社の概要 一ツ葉有料道路 回数券 関連リンク
一ツ葉有料道路 一ツ葉くろしおライン
宮崎空港/宮崎港/みやざき臨海公園/
フェニックス・シーガイア・リゾートへ直接アクセス
概要通行料金回数券料金車種区分表
一ツ葉有料道路

一ッ葉有料道路は、著しい交通渋滞を生じている国道10号ならびに国道220号のバイパスとして、市内道路の交通混雑の解消を目的に建設したもので、九州縦貫宮崎自動車道線、宮崎新港及び宮崎空港等の基幹交通施設と連結しており、これらと一体的に本県の振興発展に大きく寄与しようとするものです。

観光スポットは、「 宮崎県観光協会」をご覧ください。

有料道路名
一ツ葉有料道路
路線名
県道宮崎インター佐土原線
区間

宮崎県宮崎市昭栄町から宮崎県宮崎市佐土原町下那珂まで(北線)
宮崎県宮崎市田代町から宮崎県宮崎市大字郡司分まで(南線)

事業費
174億4千5百万円
工期

昭和46年12月〜昭和49年3月(北線)
昭和50年3月〜昭和56年3月(南線)
昭和57年9月〜昭和58年3月(南線乗入口)

延長
16.2キロメートル
道路の規格
第3種2級
設計速度
1時間につき60キロメートル
車線数

4車線(北 線)
2車線(南 線)

車線の幅
3.25メートル
主な構造物
一ッ葉大橋 933メートル
(11径間連続2ヒンジPC箱桁)
一ツ葉有料道路の地図
小倉ヶ浜有料道路の通行料金
 
普通車
大型車(1)
大型車(2)

軽自動車等

軽車両等
■ 全線
400円
600円
1,400円
300円
40円
■ 北線
200円
300円
700円
150円
20円
■ 北線・シーガイア
150円
200円
500円
100円
20円
■ 北線・住吉インター
100円
150円
350円
100円
10円
■ 南線
200円

300円

700円
150円
20円
料金図
クリックして拡大
※北線・南線の自転車料金は一律10円
一ツ葉有料道路の回数券料金
 
普通車
大型車(1)
大型車(2)

軽自動車等

■ 北線・南線(本線)・11回券
2,000円
3,000円
7,000円
1,500円
■ 北線・南線(本線)・30回券
5,200円
7,800円
-
3,900円
■ 北線・南線(本線)・60回券
10,000円
15,000円
35,000円
7,500円
■ 北線・南線(本線)・100回券
16,000円
24,000円
-

12,000円

■住吉インター・11回券
1,000円
-
-
1,000円
■シーガイアインター・11回券
1,500円
-
-
1,000円
車種区分表
料金表の区分
車種
普通車
小型自動車
●乗車定員が10人以下のもの
普通乗用自動車
普通貨物自動車
●車両総重量8t未満かつ最大積載量5t未満で3車軸以下
マイクロバス
●定員29人以下、車両総重量8t未満
トレーラ
●軽自動車又は小型特殊自動車牽引
●小型自動車又は普通乗用自動車が車両(1車軸)を牽引)
大型車(1)
普通貨物自動車
●車両総重量8t以上
●最大積載量5t以上で3車軸以下
●車両総重量25t以下で4車軸
バス
●定員30人以上又は車両総重量8t以下の路線バス
●定員29人以下かつ車長9m未満、車両総重量8t以上
トレーラ
●小型自動車又は普通乗用車が車両(2車軸以上)を牽引
●普通車に区分される貨物自動車又はマイクロバスが車両(1車軸)を牽引
●大型車(1)に区分される普通貨物自動車又はバスで2車軸のものが、車両 (1車軸)を牽引
大型車(2)
普通貨物自動車
●大型特殊自動車でポール、トレーラ以外のもの
大型特殊自動車
●大型特殊自動車
バス
●定員30人以上又は車両総重量8t以上で大型(T)に区分されるもの以外
トレーラ
●普通車及び大型車(1)に区分されるトレーラ以外
軽自動車等
軽自動車
●軽自動車
二輪自動車
●125cc超
小型特殊自動車
●小型特殊自動車
軽車両等
自転車
●道路交通法に規定する自転車
軽車両
●馬車・荷車・リヤカー等
原動機付自転車
●道路運送車両法に規定する原動機付自転車
(例:125cc(1.00kW)以下の二輪等)

トップへ戻る